BEP in Tokyo!!

行って来ましたよ、「The Black Eyed Peas 日本公演 in 日本武道館」!!

ラップに、キャッチーなメロディーのボーカルに、ダンスに、STOMP(もどき)に…とHipHopの王道ともいうべきステージでお腹いっぱい。

ぼくとThe Black Eyed Peas の出会いは、テレビで聞いた「Don’t Phunk With My Heart」。
収録されているアルバム「Monkey Business」を買って、さらにその前のアルバム「Elephunk」も買って…あぁ、でもライブにむけての予習がちょっと足りなかったかも。
イントロで会場大盛り上がりのヒット曲…「みたいだけど」という感じでいっしょにノリきれなかったのが2~3曲。
ううっ…もったいない。

でも、「来てよかった」と思ったのは、アンコール前の最後の曲、MCで「日本の人は心が美しくていい。アメリカも日本を見習わないといけない」と前ふって歌いだしたのが「Elephunk」からの反戦メッセージソング、「Where Is The Love?」。
このHipHopのよき伝統である社会派メッセージがBEPの真骨頂で最高っ!!

ちなみに、ぼく自身は、サビで「組合をつくろう/すべての人によびかけて/一人はみんなのために/みんなは一人のために」と歌う「Monkey Business」に入っている「Union」にガツーンときたので楽しみにしてたんだけど、ライブではやられなかった。
やっぱStingの「Englishman in NewYork」からのサンプリングが「大人の事情」で難しかったのかなぁ…と残念。

いずれにしても、音楽だけでない4人のパフォーマンスにメロメロ。
CDももっとじっくり聞いて、次の来日の機会を楽しみにしたい。