ちょいテスト

いやー、走った走った…いや、だいぶ歩いた orz
真夏の白昼はすごいな。
ちょっと走るだけで心拍数急上昇だし、かといって歩くと空気の流れが止まって汗がまとわりつくし。
そんなことをくり返しているうち、足もつりぎみ。
中高生の部活じゃないんだから、ほどほどにしよっと。

「Coach To 5K」卒業!!

以前、紹介したランニングのプログラム、「Coach To 5K」「First Day to 5K」を卒業しました。

週 3 日のラン × 10 週間1…われながら、よくつづいたもんだ。
昨年末からの Nike+ での累計走行距離も 250km を突破し、すぐに 300km に達する勢いです。

効果は間違いなく、ホントに 5km…いや6km をノンストップで走れるようになっている!!
最初は息苦しくて息苦しくてしかたなかったのが、だんだん息は平気で、足の裏などの比較的小さな筋肉の痛みが気になるようになってきて。
そして最近はむしろ暑さによる軽い脱水症状感がキツくなってきました。
(次からもっていくスポーツドリンクの量を増やす予定)

さて、今度は「First Day to 5K」につづく「Podrunner: Intervals」シリーズの「GateWay To 8K」にステップ・アップ。
最終的に 8km、50 分間をノンストップで走れるようになるそうです。

基本的な構成は変わらないけれど、最後にこのランニング・プログラムをつくった女性コーチ、Jenny Hadfield さんからの肉声のアドバイスが入っています。

「このプログラムで、長く、気持ちよく、速く、そして楽しく走れるようになるわ。
『楽しく』って大事なことよ。
だって、楽しくなかったら『何でやってるの』ってことになるでしょ?」

Jenny Hadfield
Jenny Hadfiled さん

ちょっとやる気出た。:-D

  1. 「Coach To 5K」が 30 分間走までの 9 週間のプログラム、「First Day to 5K」は10 週目に 35 分間走のおまけプログラムがあります。

箱根(千石原→金時山→芦ノ湖)

夏休みにいってきた、箱根のトレランルート。
金時山登山口からスタートしたのだけれど、GPS が迷走してます。
金時山までの途中と、山頂でジタバタしてるのは休憩です。

金時山頂で乙女峠から街に下りる予定の家族とわかれて、一人、芦ノ湖北側の桃源台をめざして走りました。
…といっても、このあたりは火山の噴火でできた山とあって、岩がゴロゴロしていて走りにくい。
ほぼただの登山でトホホ。

しかも尾根伝いで右手にドーンと富士山を眺めながら…と思っていたのだが、笹が高く生い茂っていて、ほとんど景色も見えず。
正直、トレラン用としては、あまりおすすめのコースではないかなぁ。

大山ケーブルカー・下社駅→小田急線・秦野駅

きょうは妻と合わない一人休みだったので、ひさびさに「走り」に山へ。

今回のコースも、「Tarzan」誌、2006/6/14号の「Trail-run KING」を参考に、小田急線・伊勢原駅からバスに乗って大山ケーブルカーで下社駅へ。
ここをスタートに、基本的に下りで、小田急線・秦野駅まで、というコース。

トレランはじめました

去年あたりからなんですが、トレラン、はじめてます。
たまたま買った雑誌、「Tarzan」に載っていた連載記事、「Trail-run KING」を目にして「これだーっ!!」、と。
山道(トレイル)をてくてく歩くハイキングと違って、走っちゃおう、と。
たしかに一度いってみて確認したのだけれど、狭い山道では、すぐ脇の景色がグングン動いてスピード感がアップ↑。
すっかり夢中になって、その後、この連載記事のために「Tarzan」の定期購読もはじめたぐらいです。