カテゴリー
きょうの前むき一言

メリル・ルート

「人は、どの家庭のオーブンでも焼かれている七面鳥で生きるわけではなく、どの家庭のリビングにおいてあるテレビで生きるわけでもない。…
人は、信念と希望と愛で、水平線の上に輝く星で、退却をつげることのない進軍ラッパで生きるのだ。」

(アメリカの作家 1895年 – 1973年)

——————————————–
6月11日付”Positive Quote of the Day”の日本語訳

「メリル・ルート」への1件の返信

コメントを残してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください