カテゴリー
Tweet

2012-07-06 のTweet

  • 国会真横で車道を埋める参加者の中「歴史的瞬間に立ってる気がするね」「そうですね」と言葉を交わした相模原市の男性。首相官邸目前まで移動したタイミングで主催者の解散宣言。「またどこかで会いましょう」と握手したが、お互いの手が雨で濡れててグシュッとなる。その生々しい記憶も腹を座らせる 21:04:05
  • RT @watawata52: 感心したのは警察を挑発しようとした「挑発者」をたしなめた青年に、挑発者が食ってかかろうとすると沿道からすかさず「ケンカするな!」のコール。市民は挑発集団に惑わされず真実をちゃんと見ていると思った。何よりたしなめた青年の勇気に拍手。 20:51:41
  • RT @watawata52: 今週の官邸前行動、主催者の「抗議終了・解散」宣言に従わず、いつまでも挑発を続ける集団が。目立ったのは、学生を集めるのぼりの連中と労組の旗、おこがましくも「全学連」の旗を掲げる連中など。あと主催者の静止をふりきり笛を吹き続ける女性など。こうし … 20:51:01
  • そう。脱原発の集会はおしまい。残っている彼らは脱原発の主張とは無関係の集団 "@fujinamicocoro: 抗議集会終了したのに脱原発と関係のないのぼり旗を持った団体が警察とにらみ合って煽っているとのこと。…" 20:39:41
  • そして、原発反対の一致点での「こわくない」行動だったことも、繰り返し足を運んでる要素だ、と。
    先週あたりから、隙あらば警察に「捕まえて♪」と言わんばかりの暴力集団が顔を見せているようだが、どんなスローガンを掲げようと暴力で運動を分断すれば「原発大好き集団」が喜ぶだけ。許さんよ 20:35:15
  • 首相官邸前行動に相模原市から来たという同年代ぐらいの男性に声をかけられ、いろいろ話せた。
    いちばん共感できたのは「来れば腹が座る」ってとこ。ただの「原発反対派」から「腹の座った反対派」になった、って。参加者が広がって来たことで自分も来た。それを見てまた別の人が来てくれれば、とも 20:16:56
  • 国会横、車道までうめつくしました!
    カメラ反対だけど(^^; http://t.co/Oh6K0g72 19:34:35
  • 雨だけど、来てます、集まってます! #原発 18:37:15

コメントを残してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください