昨日未明、元女優の…

友人の寺岡泉美んトコに赤ちゃんが生まれました!!

ひゃー、なんというか…。
自分とこが一回でも経験してると、「子どもが生まれる」って、何て明るくて、ほっとして、幸福感のあるニュースなんだろうと実感する。

一方、テレビや新聞なんかは、死ぬニュースばっかで、こういう幸福感に水を差す。
どっかのテレビ局がやんないですかね、「ハロー・ベイビー・ニュース」。
ウチもそうだったし、寺岡んトコもそうだったろうけど、人が生まれて、親がいろいろ考えて名前をつけたりするのってすごく「素敵なニュース」じゃないかと思う。
そればっかりとりあげるニュース番組。

「先週◆◆日××時××分、東京都○○さん方に女の子が生まれました。
体重は★★グラムで、平均を500グラム以上上回るたくましい赤ちゃん。
泣き声があまりに力強く、立会い出産で気を失いかけていたパパもその声で目を覚ましたそうです。
名前は△△ちゃんにきまりました。
考えたのはママのほうで、パパの提案との間で審議は難航しました。
しかし、最終的には両方の名前で呼んでみて、ママの『△△ちゃん』の声ににっこり笑ったのが決め手になったとか。
敗れたパパの方は、『名前では負けたけれど、将来の女性像としてはぼくの理想の女優の□□さんのようになってほしい』と語りました。
△△ちゃんとご両親、どうぞお幸せに。」
…とか(まったくの創作ですが)。

深夜の5分ぐらいの帯なんかにぴったり!!
ぼくは見たいけどな。
(局の方、採用の際にはご連絡ください)

ともあれ、寺岡、ベビちゃん、夫さん、おめでとう!!

投稿日:
カテゴリー: * Diary *