カテゴリー
* Diary *

まったくもってなんというか…

悪いことは重なるもので…。
先日、電源を外付にしたことに端を発する「トホホ」ぶりを紹介した(すでに過去記事は闇のかなたへ消えました)。

しかし!! 悲劇は終わってはいなかった!…

電源を外付にしたことで、排気がうまくいかず、ケース内部が異常に熱くなったことを紹介した。(くりかえしになりますが、過去記事のデータは消えております)
結局、(12cm ファンはあきらめて)8cm の排気ファンをつけているのだが、やはり温度は高い。
そのことが気になっているさなか…

「ギャーッ! チャッチャッチャッチャッ!」

…ハード・ディスクの異音がはじまる。
「まじかよ」
しかし、これ以上泥沼にはまるわけにはいかない。
次の給料日までと、「ぐっ」とガマンすること約1週間。

妻「うるさいね」

ガーン! 妻のうるさい非難をかわすのもあってガマンしていたのに…。
一気にタガが外れ、一回り大きい120GBのハードディスクを買う。1万円強。

さっそく入れ替える。
新しいハードディスクに、OSをインストール。
古いほうをデータ移行のためにスレーブにつなぐ。

「あれ? 異音止まったよ」

なんだったんだ! ある意味、恐ろしくて「マスターにつないで確認」などできない。
「容量が大きくなったんだ、よしとしようじゃないか」――心の声が響く。

さて、”はやり” の Windows Update だ。
SP1の適用は、それなりに時間がかかる。
ちょっと外出…帰ってみると。

なんかエラー出てる!!…あ、HUB のアクセスランプ消えまくり!!

HUB の電源を入れなおす。
メインのランプはつくが、アクセスランプがつかない。
接触か? HUBに手を伸ばすと…熱っ!!
あわてて LANケーブルを外してみる。
むむ。臭う。…比喩ではなく、生理的に臭い。
なんと100BASE のスイッチングHUB がお亡くなりに…チーン。
さらに約3000円の出費。
もう勘弁してくれ ! 少なくとも今月は。

コメントを残してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください