フェルナンデス・アンドラーダ

「暖炉のそばの一隅と、1冊の本と友人、…