「ラストゲーム 最後の早慶戦」

映画「ラストゲーム 最後の早慶戦」公式サイト 以前紹介した「郡上一揆」の神山征二郎監督の作品とあって公開早々の9/1に行きました。 おすすめです。 太平洋戦争下の1943年10月、学徒出陣を目前にして、早稲田と慶応の野球… 続きを読む 「ラストゲーム 最後の早慶戦」

「出口のない海」

「出口のない海」公式ホームページ 「チルソクの夏」、「カーテンコール」と、自分のピントにぴったりだった佐々部清監督作品ということで楽しみに出かけた。 多量の爆薬を積み、人間が操縦して敵艦船に体当たりするという人間魚雷、回… 続きを読む 「出口のない海」

憲法9条を守る決意

この場を借りて、これまでも自分の生い立ちにかかわることや、最近長崎原爆資料館に行って感じたことを書いたり、「CASSHERN」、「機関車先生」、「パッチギ!」などの映画評の名を借りて、反戦・平和と、その後ろ盾ともいえる憲… 続きを読む 憲法9条を守る決意

「機関車先生」

「機関車先生」公式ホームページ なぜ見たかというと、予告編の子どもの顔がよかったから。 それは、どう見ても主役の先生と子どもの別れの場面だろう。 子どもたちが顔中に汚いほどの涙のあとを残して、なにやら叫び、一点にむかって… 続きを読む 「機関車先生」

「CASSHERN」

「CASSHERN」公式ホームページ 映画を見たのはずいぶん前だったのだけど、DVD発売のニュースが入ったので書いてみることにした。 この映画、もとになったのは70年代のアニメ「新造人間キャシャーン」だ。 リアルタイムで… 続きを読む 「CASSHERN」

「この世の外へ――クラブ進駐軍」

公式ホームページ 「武器より楽器なんだよ」――萩原聖人の台詞に、映画館は、妙にしんと静まりかえった。 映画は、第二次世界大戦直後の日本を舞台に、戦争にかかわる過去をもった 5 人の青年の姿と、彼らがジャズを通してふれる進… 続きを読む 「この世の外へ――クラブ進駐軍」

ぼくは晩飯を一人で食う

世の中には――というほど一般的でなくともいいか。少なくとも僕の知人にも――さびしがりな人がいて、一人でご飯を食べるのはさびしくて仕方がないからなるべく避けたい、という(ちなみに男)。 ぼくは、自信をもっていうが、晩飯を一… 続きを読む ぼくは晩飯を一人で食う

ジョーン・バエズ「JOAN BAEZ」

きょうは、ゆっくりと大型ショップで CD を見たのだが、ひさしぶりのせいもあって「これは!」というのに連続してヒットしてしまい、一気に 6 枚の CD を買ってしまった。 これでネタも仕入れることができたというもの。 ま… 続きを読む ジョーン・バエズ「JOAN BAEZ」