カテゴリー
MOVIE

「バグズ・ライフ」

バグズ・ライフ [DVD]
発売元 : ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
品番 : VWDS4802 / 定価1,890円(消費税90円ふくむ)

たまたまテレビでやってたんで。
pixer の一連の作品のなかでも、ぼく的には1位、2位を争うぐらいにお気に入り。
とくにストーリーが大好き!
名もない主人公が仲間と力をあわせて、悪いヤツをやっつけるっての。
ま、簡単にいっちゃうと虫版の「七人の侍」なんだけどね。
あれこれの「七人の侍」パクリもののなかでも、その信念においてかなり近いところをいっているのがいい。

ラストでの悪いヤツの死にっぷりが、なんとも強烈にブラック。
子どもむけ映画のタッチを見せながら、このラストはトラウマになるかもで要注意。

カテゴリー
MOVIE

「Mr. インクレディブル」

Mr.インクレディブル [DVD]

「Mr. インクレディブル」公式ホームページ

またいっちゃいました。
「トイ・ストーリー」、「ファインディング・ニモ」を世に出した pixar の最新作。

その破壊力と影響力の大きさゆえに、活動禁止となった元スーパーヒーローたちが、家族とともにふたたび立ち上がる…という話。
最初の舞台は離れ小島、クライマックスで大都会に戻ってきて…というあたりもふくめ、「スパイキッズ」とダブってしまう。
しかし、結論は「ま逆」。

カテゴリー
MOVIE

「ファインディング・ニモ」

ファインディング・ニモ [DVD]

公開早々にいっちゃいました。
「トイ・ストーリー&トイ・ストーリー2」「モンスターズ・インク」と、ヒットを連発しているピクサー(pixar)の最新作だ。

今回のおもな舞台は海。
クマノミのマーリンが、ダイバーにさらわれた息子のニモを探して、ひろくて深さもある大海原を舞台に大冒険をする、というストーリーだ。

毎回、コンピューター・グラフィック(CG)のみで、「そこまでやるか ?」という世界をかたちづくってきたピクサーだが、今回ほど CG であることの意義を感じさせた作品はなかったろう。