カテゴリー
* Diary *

「教師に聞こえない携帯着信音」にイグ・ノーベル平和賞…だってさ

以前「もしもぉーし!! 聞こえますかぁ?」で紹介した若者にしか聞こえない音がらみで、「『教師に聞こえない携帯着信音』にイグ・ノーベル平和賞」(asahi.com)だって。(ちょっと古いニュースですまん)
正確には、「教師に聞こえない携帯着信音」の音源となった「モスキート」――たむろする若者を音で追い払う装置――を発明した方ですね。
これをきっかけに平和のシンボルが鳩から蚊になったり…とかいうことはないな。:-)

そんな、とほほなイグ・ノーベル賞といえば、2005年に文学賞を受賞したナイジェリア詐欺といわれる SPAM メールのシリーズ。
GAKU さんのところの「あほあほメール」シリーズ(最新作は「あほあほメール 有貴編」)を読むたびに、「イグ・ノーベル賞文学賞候補作品」という言葉が頭に浮かぶ。
おそらく受賞できない理由は、論理破たんや誤字脱字が見受けられるからだと思う:-P

ちなみに、過去のイグ・ノーベル賞は、「イグノーベル賞」(Wikipedia)でどうぞ。
「イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!」と、「もっと!イグ・ノーベル賞」の2冊の本も出ているようですね。

カテゴリー
* Diary *

「キリ番」達成!!――SPAMだけど

Akismet がつかまえてくれた SPAM コメントが700ぴったりに達しました。orz

SPAM コメントの費用対効果ってどの程度なんだろ。
ま、効果の方が大きいからやってんだろうけど。
たしかに、1番最初はコメントついてうれしくて、「どれどれ?」ってクリックしちゃったけどさ。
よくよく考えれば、日本語の記事に英語のコメントなんてどうかしてると思うほうが正常だよな。

ちなみに、ウチでは、SPAM Management and Prevention プラグイン を導入してから、SPAM コメントの検知自体が激減!
どういうプラグインかというと、Akismet などで SPAM とおぼしきコメントを発見すると、その送信元サーバーを .htaccess での拒否対象候補にあげてくれる。
一応確認の上、「ポチッとな…」で、送信元サーバーからの接続自体を拒否する設定が出来ちゃう。
内容で判断するんじゃなくて、文字通り「元から断つ」わけで、かな~り強力とみた。
いまさらだけど、Thanks To Nicky (& Oliver)!!