カテゴリー
BOOK

「UMLモデリングレッスン――21の基本パターンでわかる要求モデルの作り方」

UMLモデリングレッスン 21の基本パターンでわかる要求モデルの作り方
著者 : 平澤章
出版社 : 日経BP社 / 定価 : 2,520円(消費税120円ふくむ)

良書!!

この間、何冊かの UML 本を読んできたが、UML の記法だけで終わっているもの、複雑な設計にまともに挑みかかって消化不良で終わるもののどちらかという感じだった。
この本で、いくつかのパターンをみて、ホント UML 設計の本質にふれたような感じがした。

ぜったいつかえる。
21のパターンごとに付せんを貼り、「目次でパターンを確認」、「付せんでたどり着く」というのができるように「チューニング」をくわえた。

ちょうど、オブジェクト指向を学びはじめて、 などのオブジェクト指向言語の言語仕様を解説したものをいくら読んでもさっぱりピンと来なかったのが、デザイン・パターンを学んで「なるほど!!」となったのに似ている。

  • いくらリフティングがうまくても一流のサッカー選手にはなれない。
  • ねじやピストンリング、コンロッドをいくら眺めまわしても、エンジンの構造は理解できない。

ただ、クラス図以外は、ステートマシン図がちょっとでてくるぐらいなので、「これで本当にいけるのか!?」の感も。
続巻に期待。

p.s. O/Rインピーダンスについて、この本ではじめて理解できた orz

カテゴリー
* Diary * BOOK

「Visual Basic 練習帳」 & NUnit

Visual Basic練習帳
著者 : 笠原一浩
出版社 : ソフトバンク クリエイティブ / 定価 : 2,940円(消費税140円ふくむ)

この間 C# を中心に勉強してきたが、いまの時点で自分に必要なのは、これ以上の知識ではなく実践なのではないか、と意識しつつある。
昔、「(プログラミングは)習うより慣れろ」と、ドクターパソコンもいっていた(←年がバレる)。

そこで、子どものころの算数ドリルとか漢字練習帳のように、バシバシと小さなプログラミングをくりかえせるようなテキストはないだろうか、と探していた。
Javaのドリル」なんて本も見つけていたのだが、問題数の多そうなこちらを(とりあえず)チョイス。

「…C# の勉強してて、VB や Javaの本!?」とツッコミが入りそうだが、解説はほかの本でカバーできるので、あくまでゴールの見える課題がほしかった、というだけ。
実際、この本 + 話題の Visual C# 2005 Express Edition でやっているのだが、ノープロブレム。
まだはじめたばかりなのだが、バシバシと練習問題を解きまくるというねらいとしてはあたった感じがする。

さらに、これまで積み上げてきたことを生かしてのぞもうと、テストファーストで、これらの課題をクリアーすることに挑戦。
テストツールとしては、NUnitベースの TestDriven.NET を使用している。

NUnit の解説としては、こちら、「@IT:.NET Tools : テスト駆動開発ツール最前線」を参考に。
しかしながら、これまたサンプルが VB だったりするので、また「翻訳」に一苦労。
なんか楽できないかなぁ…と思って見つけたのが、こちら「[おすそ分け] NUnit Test Case な VS2005 用アイテムテンプレート」」(菊池 Blog)
おー、こりゃ便利。
というわけで、新しい本 + 新しいツール群のおかげでワクワクとのぞめるというのも幸せなり。

カテゴリー
BOOK

「ASP.NET Web Matrix日本語版入門」

ASP.NET Web Matrix日本語版入門
著者 : 葛西秋雄 / 出版社 : ラトルズ
定価 : 2,880円(消費税137円ふくむ)

Web画面でデータベースにアクセスする――という目的から、ASP.NET について勉強しようと買ってみた。
たしかに、このMicrosoft が出してる無料のツール「Web Matrix」はメチャクチャ便利。
データベースにアクセスしなくとも、HTML エディターとして、十分役に立ちそうだ。