「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ 元米国防長官の告白」

たまたまテレビでやってるのを見ただけだけど。
戦争の手先の自己弁護特集。
これをあえて告発というなら存在意義はなくもないが、全体として アメリカの戦争、そして広島・長崎への原爆投下をはじめとする戦争犯罪のすべてをいわば「必要悪」とでもいうように絶対的に肯定する。
なんちゅう映画だ!